Loading

『三国天武』#B10 名馬『盗れい(とうれい)』のおすすめスキル発動タイミング・騎乗武将

三国天武 名馬 黒捷

名馬『盗れい』(とうれい)は、一発あたりの最大ダメージを小さくできる、新しいタイプの名馬です。今回は盗れい(とうれい)のスキル内容やおすすめスキルタイミング、おすすめ武将をご紹介します(。・ω・。)

盗れいとは

盗れい。関外の名馬で筋骨隆々として非常に優秀。気性が荒く、姿は犬のようだが頭が黒く、極めて馴らしにくい。

盗れいのスキル内容

スキル発動後、風盾の守りを獲得して6秒間持続、その間受ける毎回のダメージは最大体力の10%を超えない。風盾終了時に最大体力の40%を回復。

これまでの馬にはない、大ダメージを防ぐタイプの名馬です。顧曲周郎や夏侯妙才など、一撃のダメージが強力な武将のダメージ最大値を小さくできます。手数で勝負する神君陸遜と闘うときは相性よくなさそうです。

盗れいのおすすめスキル発動タイミング

混戦の時に一発あたりの最大ダメージ量を減らすことで、武将を長生きさせることができるので、タイミングⅠが個人的にはおすすめです。

  • タイミングⅠ:体力が初めて40%を下回った時←【オススメ】
  • タイミングⅡ:敵武将の攻撃をはじめて受けた時
  • タイミングⅢ:初めてスキルを発動した時

盗れいにおすすめな武将

1. 悪来典韋

敵のダメージを一挙に引き受ける悪来典韋を乗せれば、悪来典韋が長生きし、より惹きつけられるようになります。

2. 顧曲周郎・臥龍諸葛

耐久値に不安のある武将を乗せるのがおすすめです。少しでも長生きしてもらい、高火力で敵を掃討してもらいましょう(。・ω・。)


いかがでしたでしょうか?こういういいところもあるよ〜などございましたら、是非コメント欄にてご意見いただけますと嬉しいです(。・ω・。)


三国天武 馬関連記事

『三国天武』神器#33 夏侯妙才(かこうえん)専用神器『烈風弩』で火力超上昇✕体力回復

『三国天武』顔良文醜(がんりょうぶんしゅう)の使い方・評価!おすすめ将印・侍衛・馬・神器まとめ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


New Article

  1. 三国志真戦 新武将
  2. 三国志真戦 張紘
  3. 三国天武 傾国貂蝉(吉札貂蝉)
  4. 三国志真戦 孫尚香
  5. sangokushishinsen_top
PAGE TOP