Loading

[三国天武] 扇系武将のおすすめ神器を考察

扇武将 おすすめ神器 諸葛亮

三国天武に新たに実装された「神器」システム。武将を強化できる仕組みで、各武将タイプごとに4種類の武器が用意されています。今回は、扇系武将のおすすめ神器をご紹介致します(。・ω・。)

扇系武将神器『鶴羽扇』

扇武将 おすすめ神器 鶴羽根扇

【神器スキル】 スキルダメージが24%上昇

【銘文スキル】
1. 自在:スキル発動後に体力を400回復
2. 無形:異常状態の時間を30%減少
3. 保護:スキル発動後、最大体力の10%のシールドを獲得し、6秒間持続

【考察】 扇武将の中でも、スキルダメージ重視の武将に適した神器です。「顧曲周郎」には特に相性がよく、「二喬」にも悪くない神器ですね!銘文スキルは悩みますが「保護」が良いかなと思います。自在は400回復ですが、保護は体力5000だとしても500のシールドが手に入るので、耐久値的な意味では保護のほうが有力です。

扇系武将神器『天宮扇』

扇武将 おすすめ神器 天宮扇

【神器スキル】 付近の味方武将が16%のスキルダメージ付加を獲得

【銘文スキル】
1. 領軍:付近の友軍が15%の攻撃速度上昇を獲得
2. 指揮:天神で獲得したスキルダメージ付加が追加で6%上昇
3. 激励の義:付近の友軍全員が15%の攻撃付加を獲得

【考察】 対象の扇武将というよりは、スキルダメージ系の武将編成であれば有効である神器です。自身の編成に「武神」や「顧曲周郎」がいれば、二喬とかにつければ強くなります。銘文スキルは、スキルダメージ系編成であれば「指揮」、通常攻撃系編成であれば「激励の義」が良いです。文鴦がいる場合は「激励の義」があれば、攻撃力アップで更に強い軍にすることが出来ます(。・ω・。)

扇系武将神器『寒鶴扇』

扇武将 おすすめ神器 寒鶴扇

【神器スキル】 体力が初めて30%を下回ると、シールド2960獲得、8秒間持続

【銘文スキル】
1. 予兆:スキルダメージ+10%
2. 奇聞:鶴羽のシール度が存在する時、30%のダメージ軽減を獲得
3. 々:鶴羽から生まれたシールドを獲得時、異常状態の解除及び無効化が3秒間持続

【考察】 扇武将の中でも、どの武将にでも適応できる神器です。ただ、神器スキルの2960ダメージ無効化だけでは正直あまり強くないのですが、銘文スキルの「奇聞」をつけることができれば、30%のダメージ軽減も獲得できるので、長生きしやすい武将になります。

扇系武将神器『鳳翎扇』

扇武将 おすすめ神器 鳳令扇

【神器スキル】 スキル発動後、鳳領効果を1層獲得し、スキルダメージを12.4%上昇させ、12秒間持続、最大3層まで重ねがけ

【銘文スキル】
1. 超越:鳳領は追加で1層重ねがけ可
2. 永続:鳳領の持続時間が3秒延長
3. 激進:鳳領1層ごとに攻撃速度を12%上昇できる

【考察】 1つ目の神器と同じく、扇武将の中でも、スキルダメージ重視の武将に適した神器です。2層にできれば1つ目の神器と同じくらいのスキルダメージになりますが、頑張っても2層までが限界なのではと思ってます(3層重ねる手段が思いつかず・・・)。なので、銘文スキルの中でも「超越」は意味がなく、「永続」を付加して安定して2層キープするのを狙いたいです(。・ω・。)

いかがでしょうか?おすすめの神器x武将の組み合わせございましたら、是非コメント欄にてご意見ください♪ヾ(。・ω・。)ノ゙

神器関連記事

神器に関するその他の記事もまとめてますので、是非お立ち寄りください(。・ω・。)

[三国天武] 弓系武将のおすすめ神器を考察

[三国天武] 武将のダメージ軽減は何%まで積める?最強に防御が堅い武将の作り方

関連記事

  1. [三国天武] 驍騎文鴦専用神器『飛星弩』で通常攻撃超強化!

    2019.10.27
  2. [三国天武] 勇士練度6の強さを解説!勇士の進化、練度6への道と特徴・評価!

    2018.08.05
  3. [パワプロ] ダンジョン高校〜強敵モンスター倒し方一覧〜

    2016.06.29
  4. [三国天武] 優先して育てたい防衛施設ランキング!煉獄塔・氷井台に続くのは?

    2019.03.03
  5. [パワプロ] 2017年人気投票〜彼女にしたい最も見た目・性格が好みな女性キャラ…

    2017.11.15
  6. [三国天武] 各陣法の特性とおすすめ陣法(主城レベル14で開放)

    2019.11.25

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


New Article

  1. 三国天武 偃師月英
  2. dqw_gigasurassyu
  3. sangokutenbu_ranbu_04
  4. sangokutenbu_jingi_nikyo_rankup
  5. sangokubentu_tyuton_01
PAGE TOP