Loading

『三国天武』神器#21 顧曲周郎(吉札周瑜)専用神器『焦尾琴』でスキルダメージMAX40%上昇!

sangokutenbu_kokyokusyuro_jingi

三国天武に実装された顧曲周郎(吉札周瑜)の専用神器『焦尾琴』。神器スキルやオススメ銘文スキルをご紹介します。

顧曲周郎神器『焦尾琴』とは

焦尾琴。顧曲周郎の専用神器で、焼いた梧桐の木で作られている。その絶妙な音色に人は自制が効かぬほどに酔いしれてしまう。

顧曲周郎神器 神器スキル

傾倒:フィールド上に敵武将が1人存在するごとに、スキルダメージが8%アップ

顧曲周郎(吉札周瑜)の最大の強みである高いスキル攻撃力を、更に高めることが出来ます。敵武将が5人残っている場合は最大で40%アップし、敵武将を更に倒しやすくなります。同じ系統の汎用的な扇神器『鶴羽扇』はスキルダメージ24%UPなので、最大値は『焦尾琴』のほうが約1.7倍のダメージを与えることが出来ます。

顧曲周郎神器 銘文スキル

1. 真火:武将スキルの火種存在時、目標に対し毎秒30の透過ダメージを与える
2. 神機妙算:武将スキルの冷却時間が1秒短縮
3. 放従:体力が初めて30%を下回ると、闘気を4秒獲得

顧曲周郎の銘文スキルは、1+2or3で組むことができます(2+3はできません、決まっている固定スロットにより)。顧曲周郎はスキルを発動する回数を増やせればより強みを強化できるので、銘文スキル『神機妙算』をつけて、スキル発動回数を増やすのが良いです。『放従』も良いですが、扇武将ゆえ30%下回るとかなりの確率で倒されやすく、発動できない機会も多そうです。銘文スキル『真火』は、ダメージ30というのが低すぎるので、あまりつけても意味がないので優先はしなくて良いと思います。


顧曲周郎の考察

顧曲周郎については下記記事でまとめてますので、是非御覧ください(。・ω・。)

神器関連記事

神器に関するその他の記事もまとめてますので、是非お立ち寄りください(。・ω・。)

『三国天武』神器#13 盾系武将のおすすめ共通神器を考察

『ドラクエウォーク』回復系スキルを会得できる こころ一覧

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


New Article

  1. CAFEonnnanoko15212650_TP_V
  2. sangokutenbu_tyoharuka
  3. 三国天武 専用神器 臥龍諸葛 八陣図
  4. sangokutenbu_kokyoku_taosikata
  5. ドラクエウォーク 混乱耐性 こころ

人気記事

  • 該当なし
PAGE TOP