Loading

【仮想通貨】リップル(Ripple・XRP)の特徴・チャート・相場予想・最新ニュースと今後の展望

リップルの特徴

仮想通貨リップル(Ripple・XRP)の特徴やチャート、相場様相から最新ニュースまでと、Rippleの基本全てをご紹介します!最新ニュースは随時更新していきますので、是非定期的にいらっしゃって下さい!

目次

【仮想通貨】リップル(Ripple・XRP)の特徴・チャート・相場予想・最新ニュースと今後の展望

1. リップル(XRP)とは?特徴まとめ

Googleが出資、大手銀行もこぞって提携!

リップル 提携クライアント

Google開発エンジニアが使ってるPython!みたいに、もう名前だけで独り歩きできるGoogle社が出資しています!なくなることはなさそうだな~という安心感を与えるバックグラウンドです(。・ω・。)

国内・国外への送金テストが完了

ripple_01

リップルは、国内・国外への送金テストが完了しています!つまり、単なる投機的な通貨ではなく、実用性を高めている通貨とも言えます。

また、基本的に仮想通貨は個人間の取引をターゲットにしていますが、リップルのターゲットは銀行間取引です。夢が実現されれば、莫大な金額がリップルでやり取りされる可能性が高くなります!

日常で使えるようになれば取引量が増えるので、買う人が多くなり、価格が上がると言われています(。・ω・。)

ちなみに、三菱東京UFJ銀行など、日本のお固くて新しいことになかなか手を出さなそうな大手銀行ですら数多く提携しているところは、好材料かと思っています!

リップルは決済が早い・安い=うまい!

リップルは銀行間取引をリップルネットワークを使い、これまでの時間のかかる送金時間、割高な手数料を改善するために世界的にネットワークを拡大しようとしてます。銀行間取引を夢で語るだけでなく、しっかりと着実に実現に向けてのステップを踏んでいます!

ちなみに送金時間について、ビットコインは2017年12月現在で数時間〜数日間(送金づまり問題)ですが、リップルは数秒での送金を実現しています。ちなみに、一般的な金融機関同士の海外送金やり取りは、1習慣〜2週間程かかります

ロックアップ完了=暴落の危険性が小さくなった

「市場にいくら出てくるかわからない、いつ増量されるかわからない」こんな状況では、お祭り暴騰・暴落がいつ起きてもおかしくない状況でした。ロックアップにより市場に出回るリップルが制御されるようになったので、暴落の危険性がより小さくなっています!尚、暴騰も・・・というお話もありますが、暴落を避けてきた人からの買いが入っていくので、じわじわと上がっていくのではと予想されています(2017年12月現在)

2. リップル(XRP)のチャート・相場予想

リップル(XRP)の時価総額

リップル(XRP)2017年のチャート

リップル チャート 2017

リップルの2017年のチャートです。イベントごとに暴騰!暴騰!を繰り返していました。

2017年1月は1リップルわずか0.77円、12月マツには280を超えてきていますので、なんと363倍も価値が上がっていることになります!(いつも通り、「買っとけばよかった!」笑)

1万円投資で363万、10万円なら3,630万、リップルで億り人になった方も大勢いるそうです♪ヾ(。・ω・。)ノ゙

3. リップル(XRP)の今後の展望・将来性

圧倒的利便性で他の追随を許さない?

大量の送金を処理するユースケースにおいては、他の通貨とは比べ物にないパフォーマンスを提供します

Ripple Twitter

手堅い印象のリップル、今後も手堅く上昇?

リップル(XRP)は世界の大手銀行と提携しており、日本のお堅い銀行とも提携しており、早い・安い・うまいを実現しており、ロックアップ完了しており・・・と、これから伸びるのではと思われる好材料に溢れています!技術的な不安が出ない限りは今後も伸び続けるのではないでしょうか!

グラドルがリップル応援?庶民票も増える?

グラドルがリップルを応援する等の広報活動も参観です(リップルプル 笑)

4. リップル(XRP)の最新ニュース

2018/01/11 MoneyGramと提携発表

直近半分ほどに落ちていたリップルが急に復活しました!


リップル MoneyGram提携 チャート

2018/01/03 Coinbase上場を公式に宣言、300円突破

CoinbaseのCEOブライアン氏が、リップルのCoinbase上場をはっきりと公言しました!1月中にリップル取引をダッシュボードに追加する予定とのことです(。・ω・。)

2017/12/30 銀行間送金に利用するとはっきり宣言

リップル者のCEOが、テレビの生放送で「XRPは銀行間送金に利用されるものだ」とはっきり宣言しました!リップルのうなぎのぼりです(。・ω・。)時価総額もイーサリアムを抜いて第2位に浮上しました!

xrp_second

2017/05/XX リップルロックアップ(預託)実施発表

ripple_lockup

リップル社は2017年5月にリップル社が持つ約600億XRPのうち約9割ものXRPを2017年にロックアップするとの発表がありました!リップルの大きな暴落について一部不安が解消したこともありリップルの価格はさらに上昇、1ヶ月で13倍というの大きな価格上昇を見せています。尚、リップル社が出しているロックアップの概要は以下のとおりです。

1. 2017年末までにリップル社が保有する640億XRP中550億XRPを凍結
2. 2018年から毎月10億XRPの凍結解除。”この10億XRPはリップル社が自由に売却・配付可能”
3. 10億XRP中余ったXRPは月末に55カ月間再凍結

今までXRPで1番懸念されていた「もしリップル社が自身で保有しているXRPを市場に一気に売り出したらXRPは暴落する」って可能性がなくなったってことですね。

リップル(ripple) のロックアップの仕組みと情報まとめ

2017/04/27 国内送金実験に国内銀行が参加表明

当時3.5円だった価格が15.9円の高値を記録、4.5倍もの値上がりを魅せました

2016/05/19 SBI Ripple Asia設立

SBIがRipple社と提携し、SBI Ripple Asiaの設立を発表しました!こういう大手金融会社がこぞってリップル(XRP)と提携しており、リップル(XRP)に対する大きな期待が寄せられています!

5. リップル(XRP)の買い方

リップル(XRP)を買うならcoincheck!

リップル(XRP)はcoincheckで購入可能です!coincheckは国から認証を受けている取引所なので、名も無き取引所よりはかなり安心できます!あと、coincheckはCM・六本木ヒルズジャックと広報にもかなり力を入れており、口座開設数・取引量が急激に増えてきました。仮想通貨はどの取引所でも変えるわけではないので、coincheckの登録人数が多ければ、その分coincheckの各銘柄が上がりやすくなります!登録は無料なので、作っておいて損はないです(。・ω・。)

▼無料登録はコチラから▼
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

目指せ億り人!オススメ取引所はこちら!

取引所の口座は、先行してでも作っておきましょう!最近は口座申請が多く、開設までに時間がかかることが多いです(ノд・。)

色々な取引所の口座を開設すると、利益を得るチャンスも増えます!例えばコインチェックにしか無い銘柄リスク(LSK)がbitFlyrに上場するとなると、LSKが買われる機会があるので事前に上がることが多いです。この場合、コインチェック口座を波に乗り遅れてしまうので、口座だけは開いておきましょう!

[日本] Zaif:手数料がマイナス?取引でお金を稼げる取引所

Zaif(ザイフ)は国から認められた取引所で、なんと取引手数料がマイナスというかなり変わった取引所です!手数料マイナスなので、売買する度にお金が入るという不思議な感覚を味わえます。また、各アルトコインの手数料が低いので、ユーザに優しい取引所です。

▼無料登録はこちらから▼
[日本] coincheck:種類豊富なアルトコインの売買可能な取引所

coincheck(コインチェック)は、ネットショッピングのように仮想通貨が購入できるので使いやすさNo.1です!他の日本取引所にはないリップル(XRP)やネム(NEM)といった、有望なアルトコインが豊富(国内最多の12種類)です!大々的にキャンペーンを行っており、口座作成している人が多いのも利点です!(コインチェック銘柄が上がりやすくなる)不正取引に対する保証もあるので安心です。

▼無料登録はコチラから▼
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
[日本] bitFlyer:日米欧で資格取得済の安心取引所

bitFlyer(ビットフライヤー)は総資産も多く、潰れる確率がとても小さいと言われている取引所です!BitCoin(BTC)は取引所があり、非常に安い手数料で取引できます(。・ω・。)また、2018年1月時点で、日本のみでなくアメリカ・ヨーロッパの取引資格も取得している世界で唯一の取引所です!普段の買い物や旅行でビットコインをもらう事ができ、ポイントサイトのようにビットコインを貯めることが出来るのも良い点です。尚、コインチェック同様不正取引に対する保証があるので安心です!

▼無料登録はコチラから▼
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
[海外] CoinExchange:1枚0.1円未満の夢通貨も多数揃えた取引所

CoinExchange(コインエクスチェンジ)は取扱の仮想通貨量が圧倒的で、0.1円未満の仮想通貨も多数取り扱っています!1万円で1億枚買えるものもあますので、それが1円になると・・・((o(´∀`)o))ワクワク また、XPやSHND等の人気な希少通貨も売買しており、夢が詰まった取引所です(。・ω・。)

CoinExchangeの無料口座開設はこちら
[海外] BINANCE:世界No.1と謳われる取引所

BINANCE(バイナンス)は中国の取引所で、取引量・種類共に世界No.1です!話題になっている通貨を買えるように、口座は作っておいたほうが吉です(。・ω・。)尚、1日25万人の口座申請が来ているみたいで、いっぱい使う人が多い=その取引所の通過が上がりやすいという狙いもあります!

BINANCEの無料口座開設はこちら
[海外] KuCoin:第2のバイナンスと称される取引所

KuCoin(クーコイン)は香港の取引所で、草コインと呼ばれるマイナーコインを多数扱っています!BINANCEと違いなんでもかんでも増やしている感じではないので、安心できる通貨が多いのも特徴です(。・ω・。)また、バイナンスで上場していないものもあり、バク上がりへの期待感大な通貨が多いです(。・ω・。)

KuCoinの無料口座開設はこちら


仮想通貨マスターへの道@らいこれ

[投資信託] 初心者が買う銘柄は?投資信託入門〜銘柄購入ルール〜

【仮想通貨】バージ(Verge・XVG)の特徴・チャート・相場予想・最新ニュースと今後の展望

関連記事

  1. 【仮想通貨】シンジケーター(Cindicator・CND)の特徴・チャート・相場…

    2018.01.05
  2. 【仮想通貨】仮想通貨用語集〜ガチホ・ATH・草コイン・アルトコイン〜

    2018.01.08
  3. [2018年予想] モナーコイン(MONA) 上がる?下がる?いくらまで上がる?…

    2017.12.09
  4. 【仮想通貨】コムサ(COMSA・CMS)の特徴・チャート・相場予想・最新ニュース…

    2017.12.27
  5. 【仮想通貨】ビットコインダイヤモンド(BitcoinDiamond・BCD)の特…

    2018.01.14
  6. 【仮想通貨】ポーエット(Po.et・POE)の特徴・チャート・相場予想・最新ニュ…

    2018.01.02

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


New Article

  1. sangokutenbu_sonken_01
  2. kijo_tekiro_01
  3. anohana
  4. sangokutenbu_kido_02
  5. HNIMGL9701_TP_V4
PAGE TOP