2016
05.09
PHPでショートカット(短縮)URL

[PHP] ショートカット(短縮)URL取得 with Google短縮URL API

プログラミング

28740 Views

PHPを利用して、ショートカット(短縮)URLを取得する方法をご紹介します。ショートカット(短縮)URLを取得するAPIは色々な企業から出ていますが、今回はGoogleが出しているAPIを利用した取得方法をご紹介します(。・ω・。)

[PHP] ショートカット(短縮)URL取得 with Google短縮URL API

1. Google APIのアクセスキーを取得する

ショートカット(短縮)URLを取得するためには、APIを利用する必要がありますが、利用するためにはAPIのアクセスキーを取得する必要があります。下記サイトで取得可能ですので、まずはAPIキーを取得して下さい。

Google API 取得サイト

2. Google短縮URLを利用したPHPコード

APIキーが取得できれば、後はPHPでコードを書くだけです!今回は、ショートカットURL取得用の関数を作成し、それを呼び出す形式で作成しました。ご不明点有りましたら、コメント欄でご質問下さい~(。・ω・。)尚、上手く取得できた場合は、下記URLの形で取得できます。

http://goo.gl/[ショートカットコード]

<?php
// # -----------------------------------------------------
// # ショートカット(短縮)URL取得 with Google
// # -----------------------------------------------------
function get_short_cut_url($long_url=''){
    // # 初期設定
    $api_url = 'https://www.googleapis.com/urlshortener/v1/url';
    $api_key = '[取得したAPIキー]';

    // # ショートカット(短縮)URLを取得する
    $curl = curl_init("$api_url?key=$api_key");
    curl_setopt($curl, CURLOPT_HTTPHEADER, array('Content-type: application/json'));
    curl_setopt($curl, CURLOPT_POST, 1);
    curl_setopt($curl, CURLOPT_POSTFIELDS, '{"longUrl":"' . $long_url . '"}');
    curl_setopt($curl, CURLOPT_RETURNTRANSFER, 1);
    $res = curl_exec($curl);
    curl_close($curl);
    $json = json_decode($res);
    $short_cut_url = $json->id;
    
    return $short_cut_url;
}

// # 利用方法
$long_url = '[変換対象URLのフルパス]';
$short_cut_url = get_short_cut_url($long_url);

?>

 この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます

 この記事を読んだ人は、稀に以下の記事も読んでいます

 人気記事らんきんぐ(。・ω・。)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。